毎日がひとりオフ

ネットの話題とITと音楽。

iPhoneで音楽活動をはじめるために必要なものをまとめてみた

先日書いた通り、楽器が手元に増えてきております。
それらをもとにMacでDTMをやりたい、と思っていたのですが、なぜかiPadだけで音楽活動が完結してしまい、大掛かりなことをほとんどせずにいる始末。

なら、いっそiPad/iPhoneオンリーDTMerを目指しちゃえ。
ってことで、使ってるもの、これから欲しい気になるあれこれを紹介してみます。
レッツ、ノマド・ミュージシャン*1!!

ハードウェア

iPhoneは前提になるとして、楽器をiPhoneにつないで録音したい場合のデバイスがいろいろあるので、僕が気になるものを紹介。
IK multimedia中心になってるのは、一番とっつきやすいツールをたくさんリリースしてらっしゃるからでございますね。

iPhone / iPad / iPod touch

アップル - iPhone 5 - これまでで最も薄く、軽く、速いiPhoneです。
必須。
これがある前提でこの記事書いてます。
iOS5.1以上で動作します。
iCloudを使えば、iOSデバイス同士でデータの自動同期が可能。

iRig

iRig
iPhoneのヘッドフォン端子にギター/ベースのシールドを接続できるアダプタ。
専用のアプリを使えば練習用アンプに早変わり。
また、演奏をGarageBandに直接録音することも可能。
ギター・ベース弾く人は、ひとつ持っておいて損はしません。
ぼくはベースなので、公式アンプソフトのAmplitube Free(無料)にベースアンプアドオン(450円)を追加して練習しています。
ただし、パチモンつかまされてるケースが多いので、通販より店頭購入がオススメです。

iRig Keys

IK MULTIMEDIA iRig KEYS - Apple Store (Japan)
持ってないんですが、欲しいのでご紹介。
iRigとおなじIK Multimediaのキーボード。

iRig Mic

IK MULTIMEDIA iRig Mic - Apple Store (Japan)
ボーカルトラックを録音したいならこれ。
ぼくはボカロなんで購入予定すらありません。
宅録シンガー目指す方はどうぞ。

Squier by fender usb stratocaster guitar

Fender USB接続できるギターSquier「 Strat Guitar」発売!|使用機材ガイド
やっぱりこれも持ってませんけど紹介。
iPhoneの30pin端子に接続し、直接録音ができるストラトキャスター
iPhone5の人はLightning-30ピンアダプタを噛ませてください。
USB接続なのでiRigよりノイズの心配は少ないとおもいます。
ただしストラトの廉価モデルなので、これからはじめる人向けでしょうかしら。
アナログジャックもついているとのこと、普通のアンプに接続も可能。
国内未発売。
Apple StoreのUSサイトで$199。ただし日本への配送は実施していません。
なのでどうしても欲しい人は、Amazonマーケットプレイス並行輸入で26,000円程度になります。
お店ですんなり買えるよう、ぜひともSquireを国内展開している山野楽器さんかApple Store Japanに頑張ってほしいところ。

iPhone App

GarageBand

GarageBand - Apple
必須。
450円で使えるiOS向けDAW。
8トラックしか作成できないので、作業用に複数トラック使ってるとすぐ限界が見えてしまいますが、ぼくみたいな素人ちゃんには十分です。
iPadiPhone両方使っている方は、ユニバーサルアプリかつiCloud同期対応、iPhoneで作った楽曲をiPadで続けて編集、なんてことが可能できます。
もっとレベルの高い・使いやすいiOS用のDAWもあるみたいですね。
録音とか生演奏前提のアプリなので、楽器弾けないとかなりしんどいです。
ぼくはしんどいです。

iVOCALOID

ご存知VOCALOIDのiOS版。
PC版より機能が限定されているので、正直使いやすい。
ラインナップは

  • メリハリが効いた、女声のVY-1。
  • ビジュアル系ボーカルっぽい、男声のVY-2。
  • ちょっとアンニュイな印象を受ける、アニメボイスな蒼姫ラピス

初音ミクヤマハが交渉してるみたいですけど、どうなりますやら。
ちゃんと使う場合、ボカロで吐き出した波形ファイルをGarageBandにコピー、と何度も行ったり来たりしないといけませんが、それでもちゃんと一曲仕上げられるのがうれしい。

ガレバンとiVOCALOIDだけで作ったらこんな感じになります。
伴奏がドラムトラックだけなのは、僕がコードとかキーを理解しておらず、付け方がわからなかったからですね。あああ勉強しないと。

楽器アプリはいろいろインストールしてるんですけど、とりあえずボカロとガレバンだけで今はなんとかしてる感じ。
とりあえずスタートを切るために!って感じのものを紹介しました。
まだ僕自身が作曲とか演奏とかDTMとかを勉強中なので、そういうのもどんどんメモしていけたら、なんて思っております。

なお、この記事は、以下の記事に触発されて書きました。
【オケ、調教から動画投稿まで】1900円でボカロPになれる。そう、iPhoneならね!【iVOCALOID蒼姫ラピス編】:CloseBox and OpenPod:ITmedia オルタナティブ・ブログ

*1:ぼくが勝手に提唱した、モバイルデバイスで場所を選ばず音楽活動をする人のこと